イヴサンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム – N°5 Dare Me Plum

 

スポンサーリンク



 

肌身離さずお守りのように常に持ち歩きたくなったり、何かと塗り直したくなったり、中毒のようになってしまうリップに出会うことが時々あるんですが、久しぶりにそんな感覚に陥りました。

 

 

イヴ・サンローラン・ボーテ

ヴォリュプテ ティントインバーム N°5  デアミープラム

発売日:2017年2月3日

発売日が自分の誕生日なのも運命を感じる。(盲目)

 

 

思わず大切にしたくなる可愛い見た目とケースの重厚感がたまらない。

お出掛けの時は、財布とスマホと煙草と一緒にティントインバームも連れていかないと落ち着かなくなりました。

 

 

ベタつきのないサラサラとした塗り心地で、自然な瑞々しさと血色感のある唇になれます。

ティント特有の、蛍光色っぽく色が定着するような感じは皆無です。

というより割とあっさり消えるように落ちていくので、ティントとしてはあまり機能していない気がする。

だけどそもそも塗り直すのが楽しみだから、落ちやすいリップで何ら問題なし。

さらっとリップを塗るだけで、メイクをした気分に浸れて満たされる♡

 

 

ティッシュオフした時なんかは青みが強めなパープルカラーのリップであることが分かるんだけど、ティント故なのか、唇の上では落ち着いた青みピンクに発色します。

こういう青みの強いリップを塗ると、お肌が白く見えるから気分がいい。

唇に自然な血色感を与えてくれるので、すっぴんの時でも気張らず塗れる。

すごく潤うわけではないけれどかといって乾燥もせず、唇のコンディションに左右されることなく使えます。

 

 

1本使い切ったら、今度は刻印を入れてもらおうと思う♡