カラーポップのバレンタインコレクションが大変ラブリーな件

 

ColourPop Valentine’s Day Collection

 

 

とてつもなく今更ですが、カラーポップのバレンタインコレクションが大変ラブリーな件について。

並べた時の幸福感が半端ない。

 

 

ちょっと毒っぽさのあるカラー展開が可愛い♡

 

 

上段:THE ONE、CO-PILOT、CUDDY BUDDY

下段:FOOLING AROUND、BABY TALK、KEEPER

 

スポンサーリンク



 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

スウォッチはこんな感じ。

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

THE ONE:ほんのりブルーに偏光するピンクアイボリー。地味でつまんなさそうな色に見えるんですが、塗ってみると僅かにブルーの偏光パールが効いていて、その美しさにめちゃくちゃグッときた。アイシャドウとしては至って普通なんですが、ハイライトとして使うと、控えめな青白い光が肌の透明感を演出してくれます。マット寄りのパールなので、鼻筋、頬、眉下など、どこにつけても自然な仕上がり。チークの下地に仕込んでおくと発色が柔らかくなるし、付け過ぎや色ムラを防止してくれるので、アイシャドウではありますが専らハイライト・コントロールカラー的な役割を果たす下地として活躍しています。

 

 

CO-PILOT:瑞々しいホワイトピンク。パール感もラメ感もあってツヤッツヤでキラッキラなんだけど、白浮きするような光り方は一切せず、上品なうるうる感です。発色するというよりもツヤ感で瞼をトーンアップさせるようなアイシャドウなので、他のアイシャドウを重ねても色が濁ることなく、ベーシックなハイライトカラーとして活躍しています。

 

CUDDLE BUDDY:シアーなピンクのラメシャドウ。ホワイトシルバーのラメが効いていて、塗り重ねてようやくピンク色だと認識できる位の淡い発色です。カラーポップのお気に入りカラーBUBLLYと激似なため、ぶっちゃけあまり出番がない。

 

FOOLING AROUND:ダークなチェリーピンクに大粒の赤ラメがギラギラ光って可愛いんですが、瞼に塗ると見た目の予想に反してオレンジみやブラウンみが出てしまって、案外難しい色でした。単色だとムラになりやすく、何より派手!なので、何とか日常使いできるようあれこれ試してみたところ、カラーポップのアイシャドウBOY BAND(濃いめのメタリックブラウン)のベースにFOOLING AROUNDを塗るのが断トツに可愛かった!この組み合わせだと、しっかりと赤を感じられる強くて可愛いブラウンになります。

 

BABY TALK:シックな赤かと思いきや、塗ってみると青みの強いビビッドピンク。こちらもFOOLING AROUNDと同様、普段のメイクにはなかなか使わないようなド派手カラーなのであんまり使えてません。でも赤ってなんだか特別感があって、所有しているだけで幸せみたいなところがあります。

 

KEEPER:シアー&マットなバーガンディー。カラーポップのマット系アイシャドウ全般に同じような傾向がありますが、テクスチャが固く控えめな発色です。肌からじわっと滲み出るような発色が、何とも言えない可愛さ。単色使いで、ちょっぴり病みメイクチックにしてもよし、CO-PILOTみたいな白っぽいカラーと合わせて落ち着いた青みピンクっぽくさせてもよし。他のカラーともブレンドしやすくてお気に入りです。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

CO-PILOT、BABY TALK、KEEPERを使ったお遊びメイク♡