ColourPop – Super Shock Highlighter

色の組み合わせが最高に可愛い!って自分で選んで注文したのにときめいた。

 

 

左下:Sticky Sweet 中央:Forget Me Not 右上:Lunch Money

 

どの色も繊細なラメ&パール感が美しい…♡

それぞれのカラーの感想を述べます。(唐突)

 

スポンサーリンク



 

Sticky Sweet:ディープなパープルカラーのハイライト。透け感のある発色ですが、重ねれば重ねるほどメタリックな輝き方をします。頬に塗る時はクリームチークを扱う時と同じ要領で、色の濃淡を調節しながら指でポンポンと乗せるように使っています。滲み出るような血色感を出しつつ、頬が青みピンクにふんわり光るような、他にはない不思議な仕上がりです。痣みたいな色なのに、塗ってみると大変キュートな印象。

 

 

Forget Me Not:甘すぎない淡く澄んだピンクのハイライト。パールというよりはラメのハイライトで、ピンクとホワイトシルバーの極小ラメがチラチラ光ります。まじまじ眺めると多色ラメなところも贔屓したくなるポイントです。このハイライト、涙袋メイクに使うと最高に可愛いです。涙袋メイクで「ぷっくり」を狙ったつもりが「腫ぼったい」になってしまった、って事がよくあるんですけど、Forget Me Notは白すぎず、ピンクすぎず、控えめで透明感のある輝き方をするので、涙袋に本当にぴったり&しっくりきました。

 

 

 

Lunch Money:クリームベージュのパール系ハイライト。カラーポップのハイライトの中で特に人気のあるカラーですよね。個人的に一番お気に入りのハイライトはSmoke N Whistlesというカラーで、良く言えばじわっと滲んだ皮脂のような自然な光り方、悪く言えばテカリのようなヌメッとした光り方をするんですが、Lunch Moneyはサラッと乾いたような嫌味のない光り方をします。セザンヌやキャンメイクのようなプチプラ系コスメのパウダーハイライトなどでも探せば見つかりそうな無難な色ではあるんですが、パウダーと違って狙ったところにバシッと塗れるので、鼻筋のハイライトとして重宝しています。自然なツヤ肌にしたい時はSmoke N Whistles、マットな肌にしたい時はLunch Money、という風に使い分けています。