ディオールスキン ヌード エアー パウダー コンパクト グロウ アディクト(商品名が長すぎて息切れ)

001 ホロピンク / 002 ホロゴールド

 

 

このハイライトを纏った日は、暇さえあれば何度も鏡を眺めて「かわいい!!!しあわせ!!!ありがとう!!!」って心の中で叫んでる気がする。

ロゴがドーン!と主張するアイテムはコスメに限らずあまり惹かれない質で、もともとこのハイライトは全然眼中になかったんだけど、うっかり店頭でテスターに触れてしまったら余りにも美しい輝きで「ウォーッ!!!」ってなりました。タッチアップしてみたらツヤ感とラメ感のバランスが素晴らしくて、「こんなに幸せな気持ちにさせてくれるハイライト、絶対課金するしかない!!!ウォーッ!!!」とだいぶ興奮気味で購入しました。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

〈001 ホロピンク〉

 

〈002 ホロゴールド〉

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

どちらもパッと見の印象はヌード系カラーで大差ないんですけど、001 ホロピンクは寒色系ラメ、002 ホロゴールドは暖色系ラメで構成されています。

スウォッチしてみたけど、輝きが写真に捉えられなくて悔しい!!!

 

 

濡れたような艶だけどギラギラしすぎない、ラメの色が分かるくらいキラキラだけど可愛くなりすぎない、っていう絶妙な輝き方。公式サイトには「ホログラフィックな輝きで立体感をもたらすパウダー」と素敵な説明文が載っていました。

ハイライトって、ギラギラだと気合いたっぷりすぎて浮いちゃうし、ラメラメだと肌のアラが目立って汚く見えちゃうし、そもそもハイライトが余り映えない肌なので余程気が向かない限り普段使わないんだけど、ハイライトひとつでこんなに綺麗な肌にみせる事が出来るんだ、って使うたびにいちいち感動しています。素肌感のあるベースメイクにもすんなり馴染んでくれて、変に粧し込んだり気取ったりしない。

「つけていることを感じさせない、軽やかなテクスチャー」と商品説明に書いてある通り、パウダーなのに粉っぽさが全然ない。お肌がつるんと滑らかに見える上にチラチラ光るラメ感がたまらなくて、何度も「かわいい!!!しあわせ!!!ありがとう!!!」と叫び出したくなる。

 

 

スポンサーリンク



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

定番商品のMACミネラライズ スキンフィニッシュ、ソフト&ジェントルとライトスカペードと比較!

MACのミネラライズ スキンフィニッシュはマットなパール感で肌をツヤッと見せる感じ。Diorは瑞々しいパール感とラメ感で肌をプリッと見せる感じ。

 

 

 

「かわいい!!!しあわせ!!!ありがとう!!!」と、語彙力を3歳児にさせるディオールのハイライトのお話でした。